若手社員インタビュー
営業インタビュー
武山 政孝

2012年入社。香川県出身で、九州の大学よりUターン就職。
医療業界に興味があり入社。
野球が好きで、現在も現役でプレーしている。
大江 美雪

2012年入社。香川県出身で地元の大学を卒業後、地域医療に貢献できる仕事がしたいと思い就職。
たくさんの先輩方に助けられながら、毎日が勉強です。

武山
大江さん、僕たち入社して間が無いけど、仕事を通して何か感じた事があれば教えてください。

大江
そうですね。命に関わる事もある医療のお手伝いなので、仕事をする上で責任感は大切だと思います。

武山
僕もそれは感じるな。それと、同じ医療と言っても先生によって考え方が違うから、物事をいろんな面から見て対応出来るようになったかなって思う。

大江
毎日決まったお得意先を回っているので、看護師さん達とも仲良くなれましたよ。

武山
それは営業面での強味だよね。

大江
検体を回収したり検査のパンフレットをお届けしたりするなかで、看護師さんからもいろんなタメになる事をいっぱい教えてもらいました。

武山
お得意先と毎日顔を合わす事で生の声を聞けるから何を望まれているのかが分かるし、問題にもすぐに対応出来る。情報収集も大事な仕事だから。

大江
あと、日頃感じているのは、職場のみんながとにかく仲が良いですよね。私の事を娘や妹のように可愛がってくれてます。

武山
上司や先輩もよく話を聞いてくれるし、雰囲気が良い。

大江
私は「居心地が良い職場」だって思ってるので、学生さんにはたくさん来てほしい。
この業界の事をもっとみんなに知ってもらいたいですから。

武山
うん。特殊な業種みたいに思えるかもしれないけど、僕の経験から言えるのは、仕事に対しては特に身構える必要は無いと思う。必要な知識は入社してからの勉強会で学べるし、社会人として最低限のマナーがあれば大丈夫。

大江
なるほど。 今後の自分についてはどうですか。

武山
今までは指示された内容での営業活動が多かったけれど、これからはお得意先に合わせた内容を自分で考えて提案出来るようになりたいと思っています。

大江
私も自分で考えて動けるようにもっと知識を付けて、難しい質問にも対応出来るようになりたいです。



武山プライベート

得意先の先生に色んな所に連れて行ってもらってます。
写真は飯野山(別名:讃岐富士)に登った時のものです。
仕事以外での先生との交流を楽しんでいます。

大江プライベート

趣味は旅行です。大学生の頃から年に1回、国内や海外へ行っています。写真はハワイに行った時のものです。
まとめて休みをとって、リフレッシュしています。

ページ上部へ