会社案内

四国中検は「地域総合健康企業」です。

私たち四国中検は昭和38年(1963年)創業以来、臨床検査を通じて地域の皆様の健康を支えるお手伝いをしてまいりました。

「健全で健康な生活」はすべての人に共通した願いです。それを支える医療も日々進歩しその願いに応えています。今後少子高齢化が進むにつれて、医療の果たすべき役割もますます高まってくるでしょう。我々臨床検査業界にもその技術・サービスに対して大きな期待が寄せられています。

四国中検は2008年(平成20年)臨床検査室の国際基準 ISO15189 の認定を取得しました。検査の品質保証を徹底し、お客様が安心・信頼して利用できる検査結果をご提供するために努力を続けております。

また、近年健康とともに食の安全・安心も大きな関心事のひとつとなっています。四国中検は食品(食材)検査はもちろんのこと調理環境検査・食品従事者の衛生検査など、安心できる食品づくりをお手伝いできる食品検査事業に力を注いでまいります。

四国中検は今後も地域医療の発展、地域の皆様の「健全で健康な生活」に寄与するよう尽力していく所存でございます。

皆様方のご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 岡内 伸介